本文へスキップします。

【全・日】検索
【全・日・スマホ】globalLink

テクニカルレポート

冨士ダイスグループの製品や技術開発に関するテクニカルレポートをご案内します。

●超硬合金のレーザー積層造形の研究(3Dプリンター応用技術)

目 的】

加工工程の削減、加工時間短縮、型レスによって直接モノづくりが可能になる、
レーザー積層造形技術(いわゆる「3Dプリンター応用技術」)による工具・金型への
製造適用の検討。

 本研究の最終目標は、レーザー積層造形技術を用いた超硬合金製の工具や
金型製作である。粉末から直接形を作り上げる直接造形法、完成品を作り上げる
過程の中で造形機を用いて形を作り上げる間接造形法の2種類の工法について検討を行った。

【本研究の狙い】
①積層造形に要求される造粒粉末の粒度および流動性の検証
②合金の緻密性(直接造形法、間接造形法)の検証
③従来の粉末冶金法と同等の機械的特性(比重、硬さ、強度)の検証
<※本内容は、平成28年度粉体粉末冶金・春季大会における研究報告の抜粋です>

上記の研究に関する詳しいテクニカルレポートは、こちらから

「粉末冶金」他、超硬工具や超硬合金に関する専門用語は、用語集ページ をご覧ください。

【全・日】サイドナビ
【全・英】サイドメニュー
スマホ切替