本文へスキップします。

【全・日】検索
【全・日・スマホ】globalLink

超硬合金、粉末冶金法

冨士ダイスグループが提供する、FUJILLOY製品の主要材料である「超硬合金」および、その製造法の 「粉末冶金法」についての基本的な概念を解説します。

●超硬合金(Cemented Carbide)とは

非常に硬くて耐熱性の高い、WC(炭化タングステン)、TiC(炭化チタン)、TaC(炭化タンタル)等を靭性の大きいCo(コバルト)またはNi(ニッケル)で結合した合金を指します。
一般的にはWC-Coを主成分とし、これらは粉末冶金法で製造されます。



●粉末冶金法(Powder Metallurgy)とは

金属粉の製造、または金属粉を所定の形状および寸法(粒度)に調製し、さらに焼結工程によって製品を製造する技術。


◆「超硬合金の特徴(物質特性)」についての解説ページは、こちらから

※「粉末冶金」他、超硬工具や超硬合金に関する専門用語は、用語集ページ をご覧ください。

【全・日】サイドナビ
【全・日】sideバナー
スマホ切替